子宮筋腫16センチ 開腹カウントダウン

16センチの子宮筋腫が発覚して開腹手術に動揺する37歳未婚女子のハナシ

職場復帰と産業医

4日前、術後26日目にしてようやく職場復帰しました。入院前日から数えると、トータル29日間会社を休みました。 いやこれが本当に幸せでした。”人生初の入院手術”への恐怖を越えた幸せを休む前から感じてたし、休みの間も幸せでたまりませんでしたね実際。特…

退院3週間後診察

早いもので退院してから3週間が経ちました。というわけで一昨日、ひと足早く「退院3週間後診察」に行ってきました。 うちの病院では手術後初の診察は退院して3週間経った頃に、と指定されています。実に手術前日以来の診察です。 久々に病院の待合室で順番を…

筋腫を小さくするためにやったこと④

術後3週間たった一昨日、調子に乗って朝から夕方まで外を出歩いたら(17,000歩!)、帰ってから恥骨の中あたりがじんわり痛み出してちょっとドキドキしました。カイロをあててねぎらう。恥骨にカイロをあてる日が来るとはね。翌朝はもう痛くなかったけど、や…

退院後15日目

腹腔鏡下子宮筋腫核出術を受けて20日が経ちました。いつの間にかお腹の中のボコボコ音もなくなり、腸がゴロンゴロン動くこともなくなりました。腹腔鏡手術のために炭酸ガスで膨らましたお腹の張りもなくなってきたようで、下腹が出っぱってないことに今朝鏡…

筋腫を小さくするためにやったこと③

「冷えは万病のもと」と前回も書きましたが、世の中には「冷えとり」という健康法があります。微妙なネーミングですが、服部みれいさんなんかがオサレに冷えとりされてます。冷えとりは、「冷え」がすべての病気の原因であるという基本理論から成ってます。…

筋腫を小さくするためにやったこと②

筋腫を小さくする方法をネットで鬼のように調べると必ず出てくるのが「食生活の改善」です。手術してくれた婦人科の先生に聞いたところ「食べ物は関係ありません」とキッパリ言われました。治療中、別の内科のお医者さんにも聞きましたが「あんまり関係あり…

筋腫を小さくするためにやったこと①

一時は16センチになるまで育てに育てた筋腫に別れを告げて2週間が経ちました。2週間前と今との気持ちと体の変化、凄まじいです(いい意味で)。2週間前の今頃は手術日の夜で、全身管だらけ、ベッドで体の向きを変えることもままならない状況でしたが、今日な…

退院後7日目8日目 〜今の症状〜

退院後7日目。朝5時過ぎにトイレ(小)に起きる。溜め込むとどんどんお腹痛くなるので、中くらいの痛みの時に起きてトイレ行くようにしてます。起きあがるといつも発症していた肩の痛みが完全になくなっている(腹腔鏡手術による気腹痛)!1日1日症状が少な…

退院後5日目6日目 〜安定〜

昨日は22時前に寝て、ちゃんと起きたのは7時。その前にお腹が痛くなって5時にトイレへ(小)。また寝て、7時にまたお腹が痛くなってトイレに行って(大)起きた次第。膀胱や腸にモノが溜まると傷ついた子宮を圧迫するのだろうか。いやでも手術前も朝のトイレ…

退院後3日目4日目 〜不安定〜

退院後3日目。「今日も37.5℃以上をマークしたら病院に連絡すべし!」という、周りからのお勧めによる脅迫感と、「体の中でヤバいこと起きちゃってんじゃないの?」という不安感でいっぱいでしたが、何とか夜まで崖っぷちの37.4℃でとどまりちょっと安堵。この…

退院後2日目 〜内出血〜

よく眠れた感あり。術後から今日まで毎日少しずつ眠りの質がよくなっているのを感じる。 熱も36度台になった〜〜!術後いったん引いた熱のぶり返しだったので、何か変な感染症じゃないかと内心ビクビクしてまして、下がってホッとするわ〜〜。 起き上がると…

退院後1日目

昨晩退院し、久々のシャバへ。 硬いし腰痛いと思っていたうちのマットレスは病院のそれと比べると断然柔らかく、病院よりもグッスリ眠れました(そりゃそうか)。 6時に起きて、柵もリクライニングもないベッドから頑張って起き上がりました。寝た状態から起…

入院6日目 〜退院できるか〜

昨日は23時前に寝て3時ごろいったん目を覚ます。入院してから3時はもう朝だと捉えている自分がいる。朝方冷え込んだので、カイロを取り出してお腹や腰や首にあてて、2度寝。そしたらば今までイチ眠れて6時半覚醒。8時前に看護師さん登場。採血のリベンジと鉄…

入院5日目 〜術後3日目〜

入院生活の中では1番よく眠れたかも。とは言え寝返りのたびに起きるし、それ以外にもちょいちょい目が覚めますが。7時半ごろ看護師さんがやって来て検温と血圧測って採血。この結果に問題がなければ明日の退院が決まるのであります。そしてかなり自信がある…

入院4日目 〜術後2日目〜

昨日は23時前に寝て4時前に目が覚めてしまったけど、寝返りは前夜よりも上手に打てるようになったので随分楽。尿管がとれたのと胃腸の暴れ具合が収まってきたのが要因かと。 6時半ごろ検温と血圧測定。7時に朝食。朝食はロールパンとサラダとヨーグルトと果…

入院3日目 〜術後1日目〜

眠ったり眠らなかったり、頑張って姿勢変えたりして長い夜が明ける。6時半に看護師さんがやってきて、血圧と体温と酸素飽和度を計って採血。ロキソニンと胃薬を飲む。昨晩38度台だった体温は37度台まで下がってました。7時過ぎ、ついに尿管を外す。これで寝…

入院2日目 〜手術当日〜

決戦の朝。夜はあんまり眠れませんでした。緊張してたのかもしれないし、病院のベッドが落ち着かなかったのかもしれません。でも、朝6時半にやってきた看護師さんから「昨日2回巡回来たんですが分かりました?」と言われ、気づかず寝てた私に気づく…。しっか…

入院初日

さて入院当日となりました。入院は15時からなので、朝から洗濯と掃除をして、荷造りの総仕上げ。そして切れそうなパワーストーンのゴム交換へ。この10日くらいで急速に切れかけてきたパワーストーンのゴム。何かを吸い取ってくれてるのかしら…。「入院前に直…

入院前日 〜持っていくもの〜

あれよあれよと言う間に入院前日となりました。明日から最低5泊は病院なので、洗濯と掃除を念入りに。退院後は重いものを持ったり自転車に乗ったりたくさん歩いたりできないので、自転車に乗って重いもの(私はネコのトイレ砂を買いましたが、通常は水や米を…

自己血貯血 2回目

入院半月前。今日は自己血貯血の2回目であります。前回の貯血が痛かったので心して挑む。しかしながら3日前の術前検査の際に、当初3回予定されていた貯血が2回でOKになったので、今回が最後と思えば心は軽いのでした。受付を済ますと程なく採血に呼ばれる。…

術前検査

術前検査を受けてきました。手術前は通院イベントが目白押しであります。受付を済ますと即紙コップを手渡され、尿を採取するように言われます。寝起きに放尿してきたので、1時間も経ってない今、尿意なぞゼロでしたが、実際構えてみると膀胱は嫌な顔ひとつせ…

自己血貯血 1回目

9月6日、初めての自己血貯血に行ってきました。手術中の出血に備え、自分の血を採って冷凍しておくのです。人の血を頂くと色々弊害が起きることもあるらしく、計画的に手術ができる場合は自分の血を入れるのが1番だそうです。貯血量は筋腫の大きさや場所によ…

手術説明

10月3日の手術に向けて、9月は色んなことで病院に通わないといけません。9月の通院スケジュールはこんな感じ。・9月3日 手術説明・9月6日 自己血貯血(1回目)・9月13日 術前検査・9月16日 自己血貯血(2回目)・9月26日 自己血貯血(3回目)日時は病院に決…

酵素ファスティング②

子宮筋腫を超スピードで小さくするためにファスティング(断食)を決めた私。ファスティング前には準備期間が必要で、前日と前々日は玄米菜食を心がけないといけないのですが、筋腫が発覚してからほぼ毎日そんな食生活を送っていた私は準備万端でした。前日…

酵素ファスティング①

子宮筋腫を小さく、いや消してしまうためにできそうなことは何でもやっているこの2ヶ月。今回トライしたのは巷で噂の酵素ファスティング!アスリートやセレブがこぞってやってるアレです。ジュースクレンズだの酵素ファスティングだののアレです。きっかけは…

開腹から腹腔鏡へ 〜2回目のリュープリン〜

今日は2回目のリュープリン投与のため病院に行ってまいりました。初めての時はあんなにビクビクドキドキしていたのに、結果あんまり痛くない注射だったので、今回はかなり軽い足取りで病院に向かいました。診察室に入ると、先生に「(筋腫)小さくなりました…

サプリに頼ってみる【アミノ酸】

1回目のリュープリン投与から早1ヶ月と1週間。2回目のリュープリン投与を4日後に控え、1日に何度かやってくる優しめのホットフラッシュを味わってます。通常の周期だともう排卵期を終えて下腹が異常に突き出してくる頃なのですが、まだ下腹は平和な状態。今…

リュープリン1回目から4週間

7月12日に1回目のリュープリンを投与して、4週間が経ちました。お医者さんに「副作用が出るとしたら4週間後から」と言われていた、曰く付きの4週間後です。リュープリンの副作用は、いわゆる更年期症状(ほてり、めまい、鬱など)がよく挙げられますが、な〜…

リュープリン1回目

病院も手術日(10月3日)も決まり、ホルモン治療がスタート。偽閉経療法とも呼ばれ、身体を閉経状態に持ち込み、筋腫のエサである女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を抑えることで、筋腫の成長を止め筋腫を小さくする(あるいは成長させない)ための治療で…

病院を決める

3人のお医者さんと話し、少しずつ進むべき方向が見えてきました。今回分かったことは、おんなじ症状でもお医者さんそれぞれで治療方針が違うので、セカンド・サードオピニオンを聞くことはより良い治療法を見つける一助になること。選択肢が増えるので悩みま…