子宮筋腫16センチ 開腹カウントダウン

16センチの子宮筋腫が発覚して開腹手術に動揺する37歳未婚女子のハナシ

サプリに頼ってみる【アミノ酸】

1回目のリュープリン投与から早1ヶ月と1週間。

2回目のリュープリン投与を4日後に控え、1日に何度かやってくる優しめのホットフラッシュを味わってます。通常の周期だともう排卵期を終えて下腹が異常に突き出してくる頃なのですが、まだ下腹は平和な状態。今月から生理止まるのかな(はい止まりました。9月6日追記)?

私の主治医は「リュープリンは6週間もつ」を唱えるお医者さんで、かつ、2回しか打たない派なので、通常の4週おき6回の投与に比べると体と財布への負担が少ないです。これで小さくなるとしたら万々歳ですよね。

とは言えリュープリンだけに頼るのもじれったく、筋腫の縮小を狙って2ヶ月程前から食生活をマクロビ寄りに変えました。しかし動物性タンパク質を極力避ける生活の中でここ最近パワー不足を感じ始めたので、栄養学に詳しい知り合いに相談してみたところ「アミノ酸をサプリでとればいいのよ」とのこと。

常識なのかもしれませんが、タンパク質って胃でアミノ酸に分解されてから体内に吸収されるんらしいですねー(知らんかった)。つまり、吸収しやすいアミノ酸サプリを摂ればタンパク質不足が補えるというカラクリです。

ちなみに、タンパク質をアミノ酸に分解するときに使われるのが消化酵素

酵素の使い道には「消化」と「代謝」があって、食べすぎたり消化に負担のかかるものを摂取してると、体内の酵素が消化ばっかりに費やされて、代謝に使う分がなくなっちゃうそうです。

代謝酵素は、その名の通り新陳代謝や有害物質の除去、自然治癒、免疫力アップ、細胞の修復やリセットを行なってくれるもの。消化ばっかりに酵素が使われていたらこれらが行われなくなってしまう、だから食べ過ぎっていけないんですね(他にもよくない理由いっぱいありそうですが)。子宮筋腫発覚まで四六時中お腹いっぱい状態にしていた過去の自分に教えに行きたいです…。

というわけで、数日前からアミノ酸サプリ服用中。初日からパワーが回復したような気がしました(効果テキメン過ぎてプラシーボ効果かもしれないと多少怪しんでます。すぐトライしてみる割にムダに懐疑的な私。)。タンパク質をあんまり摂取できてない不安からも解き放たれました(これが1番でかい)。

アミノ酸サプリはたくさん出ていると思いますが、私はその知り合いに教えてもらった「アミノソレイユ」というサプリを利用してます。ものがいいだけに高い(Amazonだと30包で8000円弱)けど、スタバに毎日行くのをやめたことを思えば同じくらいの出費かな…。

子宮筋腫見つかってから、栄養にやたら詳しくなってきた今日この頃。