子宮筋腫16センチ 開腹カウントダウン

16センチの子宮筋腫が発覚して開腹手術に動揺する37歳未婚女子のハナシ

手術から半年 〜再発予防〜

腹腔鏡下子宮筋腫核出術から半年。

 

いや〜あの頃が懐かしい…。ドラマティックに過ぎていった筋腫発覚から会社復帰までの日々よ。遠い昔に感じるけれど、まだちゃんと傷は残っています(でもよくよく見ないと人には気づかれないレベル。ま、見せる機会もないけど…)

 

もう手術したことも忘れるくらい自由に活動してます。ジムも行ってるし(ジムと言っても元々ヨガしてしてませんけどね、、、)山登りも海外旅行もしてます。半年前を考えると嘘のようです。

 

治療中は必死でやっていた食事制限ですが、今はずいぶん緩めてスナック菓子だってケーキだって食べています。しばらく禁じていたスナック菓子を久々に食したときはビックリするほどおいしくて止まらなくなり麻薬かと思いました。化学調味料の旨味、恐るべし。

 

とは言え再発は免れたい。お医者さんには再発率3割と言われたし油断はできぬ。そんなわけで私は1月から漢方に力を入れている病院に月イチで通って、処方された漢方薬を飲んでます。特に今何か症状があるわけでもないので、処方されてるのは特に調合されてるわけでもない普通の漢方薬。桂枝茯苓丸とヨクイニンです。

 

桂枝茯苓丸は、瘀血を改善するための薬で、のぼせや下半身の冷えがある人に効果的だそうです。ヨクイニンは体の水分バランスを整える効果があり、イボやシミなど肌荒れにも効くそうです(地味に嬉しい副効果)。

 

お医者さんからいろんな質問をされて(イライラしやすいかとか、腰痛はあるかとか、お酒は飲むかとか、眠りは深いかとかありとあらゆる質問を30〜40個)、結果出されたのが桂枝茯苓丸とヨクイニンでした。お代はひと月分で1,000円ちょっと。手術前は藁にもすがる思いで、POLAの健美三選という三ヶ月で5万くらいする漢方を飲んでたので、保険の効く漢方の安さに小躍りしました。

 

特に困ってることがあるわけでもないので効き目はよく分かりませんが、ま、気は心ということで。ヨクイニンで肌荒れも防げれば一石二鳥やし。

 

実際SNSで繋がってる筋腫仲間たちのつぶやきを読むと術後半年で4〜5センチの筋腫が再発してる人が少なからずいたりして、やはり再発は怖いと思うのでした。ていうか、半年で帰ってくるなんて早過ぎないか筋腫さんよ?もう少し怠けてくれていいのよ?